デジタル転写(熱転写)

デジタル転写プリントは転写紙にデザインと糊をプリントした転写シートを生地に圧着させてプリントする方法です。
紙にプリントするためインクジェットプリントよりも発色が良く、インクが滲んだりぼやけてしまうこともありません。
濃色生地にも生地色に影響されずにプリントすることができます。
インクジェットプリントでは印刷できないようなポリエステルやナイロン生地にも
プリントが可能なところが最大の特徴です。
生地だけでなくボトル等の商品にも一部対応しております。

キャンバストートなど縫製アイテム

ボトルなどドリンクウエアアイテム

線幅の目安

0.5㎜以下の実線幅、抜き線幅はつぶれ、擦れなどが発生する可能性があります。

印刷方法 素材 実線幅 抜き幅
デジタル転写 布製品全般 0.35mm 0.5mm
ボトル・マグ 0.5mm 0.3mm

刷り色指定について

入稿データのCMYKをそのままプリンタ出力・印刷します。
PANTONEまたはDICでの色指定はできません。

入稿時の注意事項

  • ご入稿データにプリントしたくないデータが残っていた場合、データの要・不要を弊社で判断できないため、ご入稿データのままプリントしてしまいます。不要なデータは必ず削除してください。
  • 写真データやイラスト画像データ等を実寸以上に引き伸ばして使用すると、仕上がりが粗く仕上がってしまいます。
  • フルカラー転写で使用する画像は実寸で200dpiでご準備ください。
  • CMYで表現可能なフルカラープリントの為、金色、銀色、蛍光色、特色はプリントできません。
  • 加工特性上、同じデザインで入稿いただいた場合でも、温度や湿度、加工機の個体差により仕上がり色に違いが出る場合があります。

バッグやポーチの縫製品の注意事項

デザインにより縁がつくことがあります。
縁がつく場合、基本的には本体色に合わせた近い色をお入れします。(画像:左)
本体色がナチュラルのキャンバス地、ライトキャンバス地、コットン地、厚手コットン地の場合は
シートに生地模様を印刷し目立たなくすることが可能です。(画像:右側)

本体色に合わせたフチ

シートに生地模様を印刷したフチ

ボトルなどドリンクウエアアイテムへのデジタル転写の注意事項

入稿データはIllustratorでパスが取られているデータ、または高解像度の画像データでご入稿ください。
(画像を使用する場合、リンク画像がある場合は、photoshop(CMYKデータ、及び解像度350dpi以上))

本体色が有色(ブラックやレッドなど)の場合はデザインの下に白引き印刷、
本体色がホワイトの場合はデザインの下に透明印刷を行ってからデザインの印刷を行う工法手順となっております。
(白引き、透明印刷については当社で設定を行いますのでお客様はそのままデータ入稿ください)

白引きや透明印刷は、印刷デザインより若干小さく印刷するため、デザインや色味によって
シルエットのフチラインの色の仕上がりが若干変化する場合がございます。
校正サンプルで確認いただくなど、あらかじめご了承ください。

デザインの線幅が0.5mm未満の印刷をする場合、白引き、透明印刷が細かい線に対応できないため下地の影響を受けてしまいます。
本体色が有色に0.5mm未満の線の印刷を行いたい場合は印刷色を白にしていただくか、白以外の印刷をご希望の場合は、0.5mm以上の線幅で入稿データの作成をお願い致します。

名入れ
出荷日目安

1色印刷
02/09(木)
フルカラー印刷
02/09(木)
クイック1色印刷
02/01(水)

カテゴリーから探す