【ヒット商品開発秘話】累計20万枚売れたMOTTERUポケットスクエアバッグ

ヒット商品の開発秘話をご紹介!

今回のコラムは、ヒット商品の開発秘話ということで、発売開始1年で累計20万枚販売した「ポケットスクエアバッグ」の誕生秘話をご紹介します。

開発のきっかけ

当社では、2020年のレジ袋有料化に向けて新たなお買い物バッグの開発を進めていました。
注目したのは、コンビニエンスストアも対象となること。コンビニは出先からの緊急購買が8割以上といわれており、
レジ袋が有料化となればちょっとの外出でもお買い物バッグが必要、いつでも身近にお買い物バッグを携帯したいというニーズが生まれるのでは、と考えました。
さらに、もともと大手量販店などではレジ袋が有料化になっていましたが、コンビニ、衣料品店、飲食店のテイクアウトなどあらゆる小売店で有料となりますので、
はじめてお買い物バッグを使用する人が増えることも予想されました。
そんな初めてお買い物バッグを使用する人でも気軽にストレス無く使ってもらえるお買い物バッグの機能はなにか?これが開発の重点課題となりました。

ひらめきはミーティング中にあった社員のある行動

初めてお買い物バッグを使用する人はどんな人か?掘り下げて考えていくと、男性が多いのではという考えにいきつきました。
いったい男性はどんな形状、デザインなら毎日使ってくれるのか?もともと鞄すら持たないという人もいるのに、どんな機能なら受け入れてもらえるか、模索する毎日。
いよいよアイデアが煮詰まってきた開発チームのミーティング中にある男性社員が汗をぬぐうために胸ポケットからスッとハンカチを取り出し、広げて顔を拭いていました。
顔を拭く男性社員以外のミーティング参加者全員がその姿をみて「それだ!」と指を指しついにひらめきました。
「日常的に誰もが当たり前のように使っているハンカチをバッグにできないか?」という発想が生まれた瞬間でした。

アイデアを形にする苦労

「ハンカチのようなバッグ」を再現するため、バッグ本体に折りしわを付けるプリーツ加工をほどこし、簡単にたためてコンパクトになる形状を目指しました。
ですが、このプリーツ加工が繊細な加工のため、プレスする加減や、折りたたんだ時に綺麗に重なるような折り線の位置や幅の調整など、試作に試作を重ねました。また、素材となる布は何が良いか?これも課題でした。当社はバッグの製品数が1000種類を超えており、バッグを得意としていましたが、 これ!という素材を見つけ出すため何度も仕入担当者と検討し、ついにリップストップという格子状に繊維が縫いこまれた生地が最適と判断し、破れにくく丈夫で、でも簡単にハンカチのように折りたためてコンパクトになるお買い物バッグ「ポケットスクエアバッグ」が誕生しました。

二つ折り財布にも収納できるコンパクトサイズ
いつも持ち歩くものに入れておけば、お買い物バッグ忘れも防げます

グッドデザイン賞受賞!メディアでも大注目

ついに商品が出来上がりました。出来上がった当初は、こんな斬新なお買い物バッグは大衆に受け入れられないのでは?という反対の声も社員からあがりました。
ただ、ハンカチのようにたためて、ポケットからスッと取り出せる、この使いやすさにやみつきになる社員が続出。これはいける!開発メンバーはそう確信しました。
苦労して誕生したポケットスクエアバッグ、機能、デザインどれをとっても自信作でしたのでグッドデザイン賞に応募し、
見事に2019年グッドデザイン賞を受賞することができました!

以下、審査員の評価より
使い捨てプラスチックバッグの便利な生活に慣れている現状から、エコバッグを自ら持ち歩く循環型の生活スタイルへのシフトが社会的に急務になっている。 市場にも多くのエコバッグが販売展開されているが、そのほとんどは「収納時のサイズをコンパクトにすること」を意図してつくられており、
バッグに入れてエクストラバッグとして持ち歩く際の有用性はあるものの、その厚みや膨らんでしまうことが手ぶらでポケットに入れて持ち歩くことへの抵抗感を生んでいた。
このポケットスクエアバッグは、収納時の畳んだ形状がとても薄いため、ポケットに入れて持ち運んでも気にならない。一瞬で広げられ、
一瞬で折り畳めるための15面のプリーツ加工も効果的で、常に持ち歩くエコバッグとして、有用性が高いことが評価された。

参照:2019年グッドデザイン賞

受賞をきっかけに、メディアでも連日取り上げていただき大反響!

【主なメディア情報】

2020.02.18
『NHK おはよう日本 まちかど情報室コーナー』で、「ポケットスクエアバッグ」が紹介
2020.05.04
『日経トレンディ』6月号で、ポケットスクエアバッグが上半期ヒット「日用品」部門に選出
2020.05/30
『MonoMax Web』の一家に一個は必須の時代に。U4000円の機能付きエコバッグ5選!に「ポケットスクエアバッグ」が選出
2020.06.08
『ノンストップ』のエコバッグ特集コーナーで、「ポケットスクエアバッグ」が紹介
2020.06.18
北海道テレビ『イチオシ!!』の番組内で『ポケットスクエアバッグ』が紹介
2020.06.28
TBSテレビ『サンデー・ジャポン』の番組内、サンジャポ的ベスト3のコーナーで『ポケットスクエアバッグ』が1位に
2020.06.29
フジテレビ『めざましテレビ』の番組内、イマドキのコーナーで、「ポケットスクエアバッグ」が紹介
2020.07.13
日本経済新聞『トレンド』のコーナーで「ポケットスクエアバッグ」が紹介
2020.08.11
テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』の番組内で「ポケットスクエアバッグ」が紹介
2021.02.03
テレビ西日本『ももち浜ストア』にて「ポケットスクエアバッグ」が紹介

そして、2020年7月ついにレジ袋が有料化。ポケットスクエアバッグは販売数を順調に伸ばし、発売からわずか1年間で20万枚販売という大ヒット商品となりました。※2021年1月時点

新商品登場でさらに使いやすく

嬉しいことに様々な方に手に取っていただけたポケットスクエアバッグ。ですが、私たちは歩みを止めません。
販売しているECサイトのお客様の声を読ませていただくと、ありがたいことにたくさんの高評価をいただきました。
ですが、なかにはもっと大きなサイズがほしいというお声をいただき、そこで新登場したのが「ポケットスクエアバッグ ワイド」です!

【商品の特徴】

  • ポケットスクエアバッグ同様にプリーツ加工が施してあり、簡単に折りたたむことができます
  • ワイドになっても折りたたんだときのサイズはカードケースサイズ
    シャツの胸ポケットやバッグの内ポケットに収まるコンパクトサイズ
  • 容量が増えた分、手への負担軽減が出来るよう、持ち手仕様に
  • 持ち手はたたみやすいように内側に取り付け
  • コロナ禍をふまえ生地に抗菌防臭効果を施しました
  • ポケットスクエアバッグ ワイドもグッドデザイン賞商品です(ポケットスクエアバッグに追加申請をして承認もらっています)
ポケットスクエアバッグ ワイドの
詳細はこちら
ポケットスクエアバッグの
詳細はこちら

まとめ

お買い物バッグは日常生活になくてはならない存在となりました。
MARKLESS STYLEでは、今後も使いやすい便利なお買い物バッグをご提供し続けていきます。
今回ご紹介したポケットスクエアバッグはもちろん名入れ可能。オリジナルグッズとしてノベルティや記念品としてお使いいただけます。
まだまだお買い物バッグ需要は継続すると予測しています。使い続けることでこういった機能が欲しいなど、利用者の方もこだわりが出てくるはずです。
そうしたときにポケットスクエアバッグや、こだわり機能が満載のMOTTERUブランドのバッグは他社との差別化もでき、もらってうれしいノベルティとして特におすすめです。

「MOTTERU」とは?

使い続けることでエコにつながる、持っていることで意識が高まる、環境に配慮し、生活を豊かにする、それがMOTTERUというブランドです。

MOTTERU商品を探す

名入れ
出荷日目安

1色印刷
03/19(金)
フルカラー印刷
03/19(金)
クイック1色印刷
03/10(水)

カテゴリーから探す